Menu

SPG

Home > 製品情報 > ニットマシン > SPG

手袋編機

SPG

SPG

パイル手袋編成の専用編機

SPGは世界初のシームレスパイル編み手袋を生産するための自動手袋編機です。パイル手袋は、ショック低減、断熱、安全クッションといった特長があり、様々なシーンでご活用いただいています。特に産業用安全手袋市場に適したSPGは、7ゲージ、10ゲージ両方に対応し、ベストセラー手袋編機のSFGと同じく、実績のある技術や耐久性と信頼できる生産性を備えています。

伝統のシンカーニット方式

伝統のシンカーニット方式

世界が認めた品質のシンカーニット方式により、手袋や靴下といった特殊な形状の製品生産が可能です。この方式を用いると、やさしい着心地と同様、伸縮性に優れ、耐久性のある製品を提供することができます。

パイル編成

特別に設計された針とシンカーを搭載したSPGは、高品質なパイル編み手袋を編成できます。また、別途部品を交換することで、片側だけのパイル編みが可能です。(SPG7Gのみ対応)

理想的な丸い指先編成

理想的な丸い指先編成

従来プルダウン方式であった編成箇所にシンカーニット方式を用い、より丸く、フィット感のある理想的な指先が編成できるようになりました。

使いやすい操作パネル

使いやすい操作パネル

SPGのコントローラーは操作性に優れています。視認性に配慮し、絵文字を用いた大きなボタンにより、混乱や操作エラーを防ぎます。大きなLEDディスプレイでは、現在の編成状況が一目で分かり、タッチ式の数字キーはデータを入力するのに便利です。

無類の耐久性を持つニードルベッド

無類の耐久性を持つニードルベッド

ニードルベッドは、特殊鋼を最新の技術で焼き入れたプレートで構成されています。そのため、強靭性、耐久性に富んだ、高速で高品質な製品生産が可能です。

伝統のエックス(X)装置

SHIMA SEIKIが開発したエックス装置を使用すると、熟練した専門技術が必要となるカフスの後工程での縫製が不要となります。そのためエックス装置は生産性を高めつつ労働コストを削減できます。(4色転換装置付きの機械は除く)

サイズ変更(オプション)

サイズ変更(オプション)

可変式の選針ドラムは、ピンの位置を変えるだけで、任意のサイズに合った針本数の変更ができます。サイズ変更をおこなうことで2種類のサイズの手袋が編成でき、より経済的で多様な生産計画が実現できます。

安全で信頼性のあるCEマーク(CE仕様のみ)

安全で信頼性のあるCEマーク(CE仕様のみ)

ヨーロッパ地域向けのCE仕様では、インターロック装置がついた安全カバーや、稼働状況を伝える信号灯が特長です。CEマークは機械側面に付けられ、製品の安全性や信頼性を約束します。(安全カバーはSPG®10には標準装備、その他はオプションです。)

SPGについてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る