Menu

テンション測定器

Home > 製品情報 > ニットマシン > テンション測定器

テンション測定器

テンション測定器

ストレッチヤーンの測定により
安定した編成をサポート

SHIMA SEIKIが新たに開発した《テンション測定器》は、ニット製品の着圧商品への活用を強力にサポートする装置です。従来、ホールガーメントでストレッチヤーンを使用する際、糸供給時の「押し引き」のため、前身頃・後身頃の糸の送り量の細かな調整が必要でした。テンション測定器は、糸の伸縮性を測定し、その特性データを編み機に転送し、i-DSCS+DTC部分に設置するテンションセンサーにより、押し引き時の適切な送り量を簡単に設定。編成中のテンションをモニターしながら糸の送り量を自動で補正することが可能です。テンション測定器を使用することで、ストレッチ素材を使用するメディカルアイテムやスポーツウェア編成時における品質の向上と作業の効率化に貢献します。

仕様

型式 テンション測定器
対応機種 MACH2XS
測定範囲 0~500mm
張力0~2Nの糸の伸び量
測定誤差 繰り返し誤差±0.01mm
ロストモーション0.1mm以下
速度 最大260mm/s
外部記憶インターフェース USBインターフェース X 1(USBメモリー対応)
ネットワークインターフェース Ethernet100BASE-T
操作部 タッチパネル式カラー液晶表示
本体サイズ W723mm × D171mm × H300mm
電源 単相AC100V~240V 40VA(30W)

平均重量

テンション測定器
Kg ( lbs. ) 11.5 ( 25.3 )

図面

テンション測定器についてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る