Menu

MACH2S

Home > 製品情報 > ニットマシン > MACH2S

ホールガーメント横編機

MACH2S

MACH2S

高速かつ多用途性に優れたホールガーメント横編機

MACH2Sは、SHIMA SEIKIが新たに開発した幅広い生産スタイルに対応できる、非常にフレキシブルなホールガーメント横編機です。従来の横編機同様8~16ゲージの総針編成が可能であり、ホールガーメント編成では、針抜き編成で生産することができる優れた横編機です。「MACH」その名が示す様に、速度と生産性を他の編み機と違ったものにしています。新しいR2CARRIAGEシステムは、各コース編成後のキャリッジ反転速度が向上しました。また、秒速1.6mの最高編成速度を実現しました(12~16ゲージのみ)。合わせてそれらは、生産面で大幅な編成時間の短縮につながりました。マーケット需要の変動に柔軟な対応でサポートし、多用途性に優れたMACH2Sは、高品質なホールガーメント生産に最適な機械になりました。

ホールガーメントの開拓に最適な横編機

ホールガーメントの開拓に最適な横編機

MACH2Sでは、流し編みから成型、インテグラルニット、そして今話題のホールガーメントまでの生産を自在にこなします。ホールガーメントとは、画期的な編成技術で一着丸ごと、無縫製で仕上げられるニットウェアです。労働集約型である縫製やリンキング工程を不要とすることにより、生産コストの削減はもとより、生産にかかわるリードタイムを短縮させ新規やリピートオーダーのオンデマンド化を実現します。また、均一な品質を保ち、カットロスを省いた省資源ニットでもあります。消費者の観点で見てみると、ホールガーメントは従来のニット製品と比べてよりソフトで軽く、ゴワゴワした縫製の結合部分がないので、着心地も抜群です。そして三次元編成により、これまでにない身体へのフィット感も得られます。これらの利点から、ニット業界からはホールガーメントがニット生産の主流として活躍することを期待されています。

R2キャリッジシステム

MACH2SにはR2CARRIAGE(R2=Rapid Response)システムが搭載されました。キャリッジの機構全体の見直しをおこなうことにより、各コース編成後のキャリッジの反転速度が上がったことで生産性も向上しました。特定の編み幅の場合、従来のキャリッジは減速域とキャリッジリターンに必要なスペース(B)が大きいため、実際に設定速度で編成できる部分(A)は思ったよりも狭くなります。一方、小型・軽量キャリッジでは、編成コース毎のキャリッジの反転に必要となるスペースが少なく済み、設定速度で編成する部分が拡がります。それにより生産性の向上が得られます。

i-DSCS

i-DSCS

世界初のデジタルステッチコントロールシステムDSCSは、長年の経験とノウハウによって最も精度の高いデジタルシステムとして世界的に評価されてきました。そのDSCSの性能を引き継ぎながら、さらにパワーアップしたのがi-DSCS。DSCSが糸送りを制御しながらステッチ長を調整するパッシブなシステムなのに対し、i-DSCSでは必要に応じて糸送りと戻しの両方向を制御するアクティブなシステムです。ストレッチヤーンやファンシーヤーン、スラブ糸など今まで編成が困難であった糸にも対応し、より高い品質と生産性を可能にします。DSCSと同様に、i-DSCSは異なるロット間やリピートオーダーの場合に一貫した品質を保ち、高精度を要求するホールガーメント製品の編成に貢献します。

可変度違い装置

MACH2Sには、成型編成の粗目用に可変度違い装置が装備されています。従来型の固定式度違いとは異なり、モーター制御でプログラムにより無段階に調整が可能です。また個々の針に対して瞬時に変更が効きますので、成型の際には高品質に対応できます。

エアスプライサー(オプション)

エアスプライサー(オプション)

従来の糸の切り替えは2本の糸の編成途中で切断して機械的に結んでいましたが、エアスプライサーでは圧縮した空気を吹きつけることで瞬時に糸を接合します。糸を結ぶのではなく接合することにより継ぎ目が小さくなり、編成時における糸切れが少なくなります。さらに糸の供給量を正確に制御するi-DSCSと連動することで正確なタイミングで糸を切り替え、品質の高い多色柄の編成が可能です。今までキャリア数の制限により多色編成しづらかったホールガーメントでもエアスプライサーにより少ない数のキャリアでの切り替えが可能となり、マルチカラー・ホールガーメント製品の展開が容易になりました。

その他の特長

その他の特長

USBメモリーインターフェースと停電バックアップ装置が標準装備になりました。さらに、新型コントローラーを機械本体に内蔵することにより、メンテナンスの効率アップにもつながり、機械の輸送や設置も容易になりました。また、従来機より全高が約150mm低くなり、天バネ装置への操作がしやすくなりました。

MACH2Sについてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る