Menu

SPF-W

Home > 製品情報 > ニットマシン > SPF-W

靴下編機

SPF-W

SPF-W

快適でスタイリッシュな5本指靴下の専用機

SPFは、かかと付き5本指ソックスを編む専用機です。その独特の技術をさらに洗練すべく、SPF-Wを開発しました。従来、靴下をペアで編むためには右足用・左足用と2台のSPFが必要でしたが、SPF-Wでは両足用の靴下が1台で編成できるようになりました。ユーザーにとって経済的なことはもちろん、同じ工場のフロアスペースをより有効に使えるという利点があります。機能面でも、ゴム糸送り装置、USBメモリー、コントロールパネル、自動給油装置、エアスプライサー(オプション)などの新しい機能に対応しました。最近では、5本指靴下はスタイリッシュで快適なフットウェアの新しいジャンルとして、広く認められてきています。SPF-Wは、ますます注目されるスポーツや健康の分野においてもメリットを十分に発揮し、マーケットの拡大に大きく貢献します。

履き心地がよく健康的な5本指靴下

履き心地がよく健康的な5本指靴下

5本指靴下は足の指が1本1本分かれているので、長時間履いていても蒸れず、水虫予防に効果的で「健康ソックス」として注目をあびています。5本それぞれの指で体重を分散することにより、バランスと安定感が増し、陸上競技、ゴルフ、登山など様々なスポーツやアウトドアで広く愛用されています。

コンピュータ制御

従来メカ式の計数ドラムに制御されていた様々な機能が、ステッピングモーターにより電子コントロールに改良されました。メカ的制限を越えて、自由に靴下のタイプや色を変えることが可能です。SPF-Wでは高生産性を保持しながら、商品の幅を広げることができます。

端糸処理装置

端糸処理装置

つま先の端糸処理は従来エアーによる吹き込み方式でしたが、SPF-Wではモーター駆動式端糸挿入フックとカッターで機械的に端糸をつかみつま先へ挿入します。これにより、確実な端糸処理が可能となり、より品質の高い商品が提供できるようになりました。

自動給油装置

自動給油装置

2つの自動給油装置は、独立したシステムで自動的に機械全ての必要な部品へ自動的に給油する装置です。機械本体とキャリッジ用に適切な油量を電子的に制御することで、磨耗が最小限になりシンカーやジャックなどの部品が十分に保護され、メンテナンスの負担が少なくなりました。あらかじめ設定したスケジュールに基づいて適度に給油を施すことで、オイルを節約し、過度な給油による商品の汚れを防ぎます。(推奨するシマオイルをご使用下さい。)

ゴム糸送り装置/ゴム糸張力制御装置

ゴム糸送り装置はモーター制御によりゴム糸を供給する装置です。ゴム糸張力制御装置と併用することで、より付加価値の高い製品を安定して生産することが可能になります。コントロールモニターでゴム糸の張力を設定し、自動的にゴム糸の送り出し量を制御することで、足首とふくらはぎの締め付け力を調整することができます。また、この2つの装置を使用することでゴム糸の乱寸が防止できます。

3D(三次元)のつま先(オプション)

3D(三次元)のつま先(オプション)

SPF-Wは、快適性やフィット感が高まるように、親指のつま先を3Dに編成した5本指靴下を作ることができます。

エアスプライサー(オプション)

エアスプライサー(オプション)

色糸を切り替える場合従来は、ノッター装置により2本の糸を編成途中で切断し、機械的に結んでいましたが、エアスプライサーは圧縮した空気を吹きつけ瞬時に糸を接合します。これにより、最高8色を使ったデザインなどバラエティに富んだ効果的な編成が可能になります。

液晶コントロールモニター

液晶コントロールモニター

SPF-Wの新型コントローラーには、従来のハードディスクより速く、大容量の保存が可能なソリッド・ステート・ドライブ(SSD)を搭載しました。また、USBメモリーインターフェースと合わせ、大容量のデータを必要とする複雑なデザインにも対応しています。大型の液晶モニターを新たに搭載し、画面対話方式で直感的な操作が可能になりました。グラフィックメニューと機能ボタンにより、入力やデータの編集も簡単におこなえます。

SPF-Wについてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る