SHIMA SEIKI 島精機製作所

DZ GROUP様

デザインシステムの導入により
サンプル作成のリードタイムを短縮

DZ GROUP

DZ GROUP様は、高品質のニット・織物製品の企画・製造を専門とするアパレルメーカーです。 1983年に会社を設立した同社は現在、ニューヨーク・上海・北京に拠点を置き、アメリカ・中国・モンゴルなど世界各国でビジネスを繰り広げるグローバルカンパニーへと成長。およそ40年に及ぶ経験と多様なポートフォリオにより、お客様ごとに異なるニーズに合った製品をカスタマイズしたパッケージとして提供するプロ集団となっています。
今後さらなる進化を遂げようとする彼らのモノづくりを支えているのが、SHIMA SEIKIのデザインシステムSDS-ONE APEXシリーズです。

サンプル制作の悩みを解決するためデザインシステムを導入

DZ GROUP様では、これまで製品の企画開発やプレゼンテーションに際して、製品見本として実物サンプルを繰り返し作成していました。

しかしその作業には当然、材料や加工に関するコストが発生し、長期にわたるリードタイムが必要となります。開発のプロセスが長いと、顧客に対する資料としてのサンプル提示も迅速にはおこなえず、長年の悩みの種となっていました。

ある日、イタリアの糸・ニットの展示会Pitti FilatiでSHIMA SEIKIのブースを訪れ、APEXの機能に興味を持った同社は、さらに詳しい内容を得るために、SHIMA SEIKI USAへデモンストレーションを依頼したのです。

その結果、ニット製品の制作に関して、APEXは他の3Dソフトウェアと比べ最も優れた機能を備えていると判断。DZ GROUP様のビジネスに大きく貢献すると考え、APEXの採用を決定しました。価格がリーズナブルだったこともひとつの決め手だったようです。SDS-ONE APEX3を2台導入し、現在、ニューヨークに1台、上海に1台が稼働しています。

SDS-ONE APEX

サンプル作成のリードタイムを短縮化、コスト削減にも貢献

APEXを使用することにより、DZ GROUP様のデザイナーは高解像度のデザインとバーチャルサンプルをリアルタイムで同時に作成。衣服の3Dシミュレーションが可能となった結果、コストを最小限に抑え、サンプル作成にかかるリードタイムを短縮することができたのです。また、開発プロセスにおけるサンプル作成点数を減らすことで、作業負荷の軽減に役立っているとのことです。

オペレーターからは、こんな声が上がっています。

「これまでの場合、社内で実物サンプルを確認するのに、1週間待つ必要がありました。お客様に見ていただくには、さらに時間を要する場合も…。ところがAPEX導入後は、サンプルを確認するまでの時間が大幅に短縮。お客様は3Dの製品イメージをスピーディーに確認でき、より迅速な意思決定を行うことができるようになりました」

「作業が速いだけでなく、機能の高さも魅力です。APEXのおかげで、お客様からも、競合他社より我々の方が技術的に進んでいると高評価を頂いています。」

「APEX導入前は、スタイル数の多い製品のサンプル作成にかかるコストが非常に高くなっていました。APEXを使用することで実物サンプルの数が減り、材料費と送料の両方が節約できました」

スタッフ

リアルなシミュレーションが顧客にも好評

DZ GROUP様では、APEXの機能について、特にループシミュレーションがリアルだと高く評価されています。プレゼンテーションの際も、お客様はリアルなデザインを見て興味を持たれるので、自信を持って製品の提案ができる。さらにサンプルの作成数を減らすことでサステイナビリティに貢献していることもアピールできるとのこと。APEXは製品企画だけでなく、顧客とのコミュニケーションの強化にも一役買っているそうです。

ループシミュレーション
ループシミュレーション

DZ GROUP様は、APEXのシミュレーションを活用したバーチャル・ファッションショーや3Dバーチャル・フィッティングシミュレーションにも挑戦していきたいと、今後の意気込みを語られました。

デザイン例
DZ GROUP

DZ GROUP

創業 1983年
所在地 アメリカ、ニューヨーク州
事業内容 アパレル製品の企画・製造
URL https://www.dzgroup.com/

最適な機種やサービス、ソリューションは、お客様の課題や状況に応じてご提案させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

TOP