English

中文

ファッション業界の現状

昨今、繊維業界は、過酷な条件下での労働や環境汚染など多くの問題に直面しています。 SHIMA SEIKIはこれらを解決するためのソリューションを提案しています。

WHOLEGARMENT

資源を無駄にしない
WHOLEGARMENTロゴ

通常ニットウェアは、前身頃、後身頃、袖といったパーツを別々に編成して縫い合わせることによってできています。それとは対照的に、SHIMA SEIKIのホールガーメントニットウェアは、一着まるごと編み機から直接、立体的に編み上げるため、カットロスや縫い代といった原料ロスがありません。

カットソーとホールガーメントの違い

欲しいものを欲しいときに

ホールガーメント横編機は、3DデザインシステムSDS-ONE APEXシリーズと組み合わせることで、デジタル化やマスカスタマイゼーション、オンデマンド生産そしてジャストインタイムを実現します。無駄なく、消費者が本当に欲しいものを必要なタイミングで供給できるものこそが、真のサステイナブルなモノづくりと言えます。

ホールガーメント横編機MACH2XS

WHOLEGARMENT—Recycle

一着丸ごと編成するホールガーメントだから、 糸を解いて再利用できます。 小さくなって着れなくなってしまった お気に入りのニットや想い出のニットも、 新たな命を吹き込んであげることが可能です。 ホールガーメントならではの新しいリサイクルの提案です。

リードタイムを短縮する3Dバーチャルサンプル

3DデザインシステムSDS-ONE APEXシリーズによるハイクオリティなシミュレーションは、十分に商品のプロトタイプとしてお使いいただけます。もはや、何度も現物の試作サンプルを作るための原料、コスト、時間は必要ありません。3Dバーチャルサンプルを使ったスピーディーな企画・生産・販売は、最終的に在庫ロスゼロ、売れ残りゼロ、廃棄ゼロへと繋がります。

SHIMA SEIKIのバーチャルサンプルは糸からシミュレーションしています。
画像にカーソル、または指を当てると虫眼鏡で画像を拡大できますので、ぜひご覧ください。

5G
メッシュ柄

メッシュ柄

8G
ケーブル柄

ケーブル柄

7G
インターシャ
ジャカード

インターシャジャカード

12G
裏立てジャカード

裏立てジャカード

5G
ジャカード柄

ジャカード柄

18G
透明糸
インターシャ

透明糸インターシャ

7G
ピンタック柄

ピンタック柄

10G
ミス柄
カシュクール

ミス柄カシュクール

7G
天竺
結び目

天竺結び目

タブレットでもバーチャルサンプルを

VR-knit.comVR-knit.com
バーチャルショールーム

3Dバーチャルサンプルは、VR空間上に展示して社内会議や消費者へのプロモーションに活用することが可能です。オンライン店舗の新たな形を体験してください。

APEXシリーズ 3D バーチャル空間

バーチャルファッションショー

3Dバーチャルサンプルのデータを編集すると、VR空間上でファッションショーをおこなうこともできます。下記ビデオは、SHIMA SEIKIの最新ニットコレクションをバーチャルファッションショー形式で紹介したものです。今後は、世界中のどこにいてもショーを開催し、見ることができるようになります。

3Dバーチャルサンプルの活用

これからのモノづくり、ビッグツリー

これからのモノづくり
Smart, Speedy and Sustainable

SHIMA SEIKIが提唱するモノづくりのコンセプトTOTAL FASHION SYSTEMは、デジタル化、マスカスタマイゼーション、サステイナビリティを実現します。3DデザインシステムSDS-ONE APEXシリーズを核に、企画・生産・販売の全ての工程がそれぞれ相互に情報を取り交わし密接に関わることで、スピーディーでスマートな環境に優しいモノづくりが可能となり、産業に革命を起こしてお客様を成功に導きます。

Smart, Speedy and SustainableSmart, Speedy and Sustainable

SHIMA SEIKIの取り組み

ISO14001:環境マネジメントシステム認証

ISO14001:環境マネジメントシステム認証

SHIMA SEIKIは、「人に、地球に、やさしい製品づくり」を進め、「環境配慮型製品」の開発・提供を通じ環境保全に貢献し、グローバル企業としての社会的責任を果たしていきます。そのため、当社が設計、製造、および販売する全ての製品において、係る全ての本社業務に関して、“外部認証機関によるISO14001第三者認証”を取得しています。

太陽光発電

太陽光発電

SHIMA SEIKIは、「SHIMA SEIKIグループ行動基準」に「地球環境の保護」を定めているように、環境法令等を遵守し、環境に配慮した事業活動を積極的に推進することを重要な経営課題と認識しています。

生産部門では、年平均1%以上のエネルギー消費原単位の低減を目標に、エネルギー使用量の削減を推進しています。ホールガーメント横編機専用組立工場である最新の「FA3号棟」をはじめとする各工場には、大規模な太陽光発電システムを導入。この設備を含めてSHIMA SEIKIグループの工場には、日本の民間企業としては屈指の出力1,550kWの太陽光発電システムが稼動し、工場内で使用する電力の10%相当が削減できる自然エネルギーを創出しています。

このほか当社は、蓄熱式空調機の設置、照明器具のインバーター化、工作機械の廃熱利用などによる省エネルギー化にも取り組んでいます。

工場緑化

工場緑化

SHIMA SEIKIは、緑化に積極的に取り組み、約16万平方メートルある敷地の約30%を緑地とし、12,000本の木々を植樹してCO2低減に寄与しています。こうした総合的な工場緑化の推進と地域緑化への貢献が評価され、2007年10月には「緑化優良工場等表彰 経済産業大臣賞」を受賞しました。

当社では、今後も工場緑化を推進するとともに、周辺道路や街灯、歩道などの整備の推進、防犯効果を高める本社ビルのライトアップなども実施し、地域社会に貢献していきたいと考えています。

TOP