Menu

CAD/CAMシステム 炭素繊維・複合材料・産業資材

Home > 製品情報 > CAD/CAMシステム > 炭素繊維・複合材料・産業資材

SHIMA SEIKIは高い生産性と品質を追及しています。生地自動裁断機(NC裁断機)P-CAMシリーズと設計CADのSDS-ONE APEX3、自動ラベリング装置P-LABの組み合わせで、炭素繊維、複合材料(CFRP・GFRPプリプレグ等)や各種産業資材(アラミド繊維・ポリエチレン繊維・ハニカムコア・不織布・ウレタンフォーム等)を扱う自動車関連、航空、宇宙、船舶、風力発電など様々な業界で一貫した生産システム構築が図れます。

NC裁断機 / 裁断面固定タイプ /裁断面移動(コンベア)タイプ
CFRPやGFRPのプリプレグが裁断可能

P-CAM100C/120C/160C/180C

炭素繊維複合材料や産業資材の裁断に対応

P-CAM100C/120C/160C/180C

P-CAM130C/160C/180C

ロール状のCFRPやGFRPのプリプレグなどの裁断に最適

P-CAM130C/160C/180C

積層式自動裁断機
高効率、高生産性、高品質な積層タイプ

P-CAM131/161/162/181/182/183/201/202/203/221/222/223

ユーザーの用途に合わせて裁断幅と裁断厚が選択可能

P-CAM131/161/162/181/182/183/201/202/203/221/222

自動ラベリング装置
コンベア式の自動ラベリング装置

P-LAB

最適な位置にラベルを貼付することで、裁断パーツの仕分け時のミス/間違いを軽減

P-LAB

設計CAD
P-CAMでのモノづくりをトータルサポート

SDS-ONE APEX3

パターンメイキングからマーキングまでおこなえるCAD

SDS-ONE APEX3

インクジェットマーキングプロッター
ハイパフォーマンスのエコノミータイプ

PMK1600/2000

インクジェット方式により、原寸パターンと原寸マーカーを高速・高品質で描画

PMK1600/2000

CAD/CAMシステムについてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る