SHIMA SEIKI 島精機製作所

ニュースリリース

2021年4月22日 プレス APEX

yarnbank 2022年春夏向け糸素材 特集ページ開設のお知らせ

この度、弊社は、糸データ検索WEBサービス『yarnbank』に参画中の糸メーカーによる、2022春夏向けの新作やおすすめ製品の特集ページを開設いたしました。

昨今、糸や素材に関する展示会への出展や参加が厳しくなるケースが増加しています。テレワークや在宅勤務など新たな勤務形態が広がる中、糸のソーシングをはじめ、商品企画から生産、販売における全ての工程において本格的なデジタル化の推進は喫緊の課題であり、情報収集の方法やプロモーションの在り方も変化を迫られています。

弊社は、リアル展示会など、対面での施策に代わる手段として、オンライン上で糸メーカーとアパレルやニットメーカーをマッチングするyarnbankの特集ページをオープンしました。今後もyarnbankでは、既存の見本市に加えて、新たな発見や出会いを求める業界人のニーズに応えるべく、このような特集の取り組みを継続して取り組んでまいります。

yarnbank presents 2022年春夏特設サイト



yarnbankとは


世界中の糸を無料で検索・閲覧できるデジタルプラットフォームで、現在、世界82ヶ国のユーザーに活用されているグローバルなサービスです。弊社デザインソフトウェア『APEXFiz』等でのバーチャルサンプリングに活用できる糸のデジタルデータも無料でダウンロードが可能です。アパレルやニットメーカーなどがバーチャルサンプルを作成する際に、架空の糸ではなく、実際に購入可能な糸を用いたシミュレーションがおこなえることで、生産に即したリアルなバーチャルサンプリングが容易に実現できることになります。

糸メーカーにとっても、当サイトは新たな販売促進の手法となる上、いままで現物の見本帳作成に要していた原料や時間、コストなどを削減することができ、サステイナビリティにも貢献します。さらに糸メーカー、アパレル、ニットメーカーなど、サプライチェーン全体がyarnbankを介してデジタルで繋がることができるようになり、川上から川下までのデジタルトランスフォーメーション(DX)が実現します。



<ページ名>
yarnbank presents 2022年春夏特設サイト

<URL>
https://www.shimaseiki.co.jp/yarnbank/special/2022ss/

<対象シーズン>
2022年春夏

<参加メーカー数>
31社

<閲覧条件>
特集ページはどなたでもご覧いただけますが、糸の詳細情報を閲覧・ダウンロードするためには、yarnbankへのログインが必要です。

<問合せ先>
TDC広報担当 烏野 TEL: 073-474-8580
営業統括部 加藤 TEL: 073-474-8213



   

TOP>ニュースリリース> プレス APEX >yarnbank 2022年春夏向け糸素材 特集ページ開設のお知らせ

TOP