SHIMA SEIKI 島精機製作所

ニュースリリース

2022年6月10日 プレス APEX

「第44回 2022 東北アパレル産業機器展」出展のご案内

弊社は、6 月25 日(土)・26 日(日)の2日間、岩手県滝沢市において開催される「第44回 2022 東北アパレル産業機器展」に出展します。当展では、新開発したラインスキャンカメラを搭載し、格子・ストライプ・ボーダー等の生地の斜行を考慮した柄合わせ裁断ができる、超高速の自動裁断機(NC裁断機)<Pattern Matching Premium>や、パターンメイキング・グレーディング・マーキングをそれぞれ独立させたソフトウェアのサブスクリプションサービス<APEXFiz PGM>の紹介をおこないます。また、企画・デザインから配色検討、リアルなファブリックシミュレーション、そして製品の3Dバーチャルサンプリングまで作成可能なデザインソフトウェアの<APEXFiz Design>や、ニットサンプルも展示します。出展内容の概要は以下の通りです。



Pattern Matching Premium(一枚裁ち自動裁断機/NC裁断機)



小ロットで短納期の生産に大きな威力を発揮する超高速の一枚断ち自動裁断機(NC裁断機)の最新機種です。ラインスキャンカメラで生地投入時に柄を自動で読み取り、作成したマーキングデータと照合させることで、格子・ストライプ・ボーダー等の生地の斜行を考慮した柄合わせを実現しています。スキャンエリアと裁断エリアが分かれていることにより、裁断中に次の柄合わせを並行できるため、大幅に生産性がアップしました。素材の固定力がアップしたことで、裁断時に密閉ビニール無しでの裁断が可能となり、ランニングコストが低減しました。



APEXFiz PGM (アパレルCADソフトウェア)



アパレル業界などから好評を得ております<SDS-ONE APEX4>のNew PGMソフトよりパターンメイキング・グレーディング・マーキングをそれぞれ独立させたソフトウェアのサブスクリプションサービスです。3Dシミュレーションを使用したトワルチェックに対応しました。歩留まり率を追求した自動マーキングソフトウェア『AutoMarking Premium2』では、要布量計算ソフトウェア(山崩し計算)との組み合わせにより高効率な延反用尺を計算できます。弊社の自動裁断機P-CAMシリーズとの連動により、型紙設計から裁断までスムーズな生産の流れを提供するAPEXFiz PGMは、パターンメイキング専用のエントリーモデルAPEXFiz PGM PatternmakerからフルスペックのAPEXFiz PGM Proまで、4種類の製品ラインアップをご用意しています。



APEXFiz Design (デザインソフトウェア)



従来の3DアパレルデザインシステムSDS-ONE APEX4の強みはそのままに、多様化する勤務形態にフィットするソフトウェアのサブスクリプションサービスAPEXFiz Designは、企画・デザインから配色検討、リアルなファブリックシミュレーション、そして製品の3Dバーチャルサンプルまで作成可能です。写真と見間違えるほど高品質な製品イメージは、プロトタイプとして活用することでサステナブルな企業活動に貢献します。また作成したバーチャルサンプルは単なるイメージに留まらず、企画側と生産側をデジタルで繋ぐことでコミュニケーションを円滑にし、リードタイムの短縮を実現します。エントリーモデルのAPEXFiz Design Jr.からフルスペックのAPEXFiz Design Proまで、5種類の製品ラインアップをご用意しており、お客様のニーズに合わせて製品の選択が可能です。




1. 日時
2022年6月25日(土)午前10時から午後5時
2022年6月26日(日)午前9時から午後3時

2. 場所
岩手産業文化センター ツガワ未来館アピオ
住所:岩手県滝沢市砂込389-20

3. 主催
東北六県縫製団体連合会

4. ブースNo.
10

5. 展示内容
Pattern Matching Premium(一枚裁ち自動裁断機/NC裁断機)
APEXFiz PGM(アパレルCADソフトウェア)
APEXFiz Design(デザインソフトウェア)
ホールガーメントニットサンプル


<問い合わせ先>
東日本TSC福島 宍戸(シシド) TEL:024-576-3291



TOP>ニュースリリース> プレス APEX >「第44回 2022 東北アパレル産業機器展」出展のご案内

TOP