SHIMA SEIKI 島精機製作所

ニュースリリース

2019年6月20日 プレス APEX

SHIMA SEIKI Online Services開設のご案内

この度、弊社のインターネットを介したサービスを一挙にご紹介するポータルサイトSHIMA SEIKI Online Services(通称:SHIMA online)を新たに開設いたしました。

サイトURL: https://online-services.shimaseiki.com

ファッション情報コンテンツやPLMシステムをはじめ、オリジナルニットサンプルのアーカイブ、製品の活用や学習に役立つコンテンツなどを通じ、SHIMA SEIKIユーザーをあらゆるステージでサポートする、IoTを活用したサービスをご提供します。各サービスの詳細は下記の通りです。



1. Shima KnitPLM(新コンテンツ)
世界初、横編み業界専用PLMソリューションのサイトです。Shima KnitPLMはSHIMA SEIKIが提供する製品とお客様のERP、SCMなどの基幹システムを最新のIoT技術により接続し、バリューチェーンの全工程でトレーサビリティの提供と生産性の向上を保証します。また、システム間のシームレスなデータリンクにより、工程ごとに発生していたデータ入力処理などを省略し、ワークフローの自動化、省力化を実現します。
URL:https://online-services.shimaseiki.com/shimaknitplm/


2. FAQ(新コンテンツ)
弊社ユーザーを対象に、SHIMA SEIKI製品をお使いの中でよくある質問と、その回答を紹介するサイトです。これまでお問合せが必要だったトラブルも、オンラインで解決できるようになりました。キーワードによる検索機能の搭載はもちろんのこと、ビデオを使った説明などで分かりやすくユーザーの疑問にお答えしています。今後は、取り扱い製品群を順次拡大予定です。
URL:https://www.shimaseiki.co.jp/user/login_faq/


3. ユーザーサイト
弊社ユーザーを対象に、オリジナルニットサンプル約1万点のアーカイブを無料公開しています。ニットの編成データの販売サービスも展開しています。
URL:https://www.shimaseiki.co.jp/user/login/


4. staf
ファッション業界におけるモノづくりをサポートするWEBサービスです。コレクション写真や、生地、図案、絵型、型紙など、膨大なデータのアーカイブを用意しています。直感的かつ簡単に操作できるツールで情報を整理し、商品企画がおこなえます。
そして、今回新たに、次シーズンのトレンドやマーケット情報を元にしたニットコンテンツをリリース。3Dシミュレーションデータ、型紙、ニット柄など、3DデザインシステムSDS-ONE APEXシリーズで活用できるデータによって、よりスピーディな製品開発を可能にします。
URL:https://staf.shimaseiki.com


5. yarnbank(準備中)
3DデザインシステムSDS-ONE APEXシリーズ上で、バーチャルサンプリングに活用できる糸のデジタルデータを無償で検索、ダウンロードできるサイトです。今後は、サイトを通じて簡単に糸データを取得できることで、糸をスキャンする手間が減少するだけでなく、シミュレーションの精度や商品企画の効率を向上させられます。糸メーカーにとっても、当サイトは新たな販売促進の手法となります。これにより、糸メーカー、アパレル、ニットメーカーなど、サプライチェーン全体がyarnbankを介してデジタルで繋がることができるようになります。


6. SHIMA SEIKI E-learning(仮称、準備中)
SHIMA SEIKI製品の講習が、オンラインでも受講できるようになります。従来は、わざわざ弊社拠点にお越しいただいてご説明していましたが、お客様のご都合の良い場所、タイミング、ペースで必要な内容だけ学習していただけます。「ニット基礎コース」と「デザインシステムコース」をご用意しています。当コンテンツはパソコンだけでなく、タブレットやスマホからも受講可能で、多言語に対応しています。


<問い合わせ先>
http://www.shimaseiki.co.jp/inquiry/general/
TDC企画G  嶋本、烏野  TEL:073-474-8580



TOP>ニュースリリース> プレス APEX >SHIMA SEIKI Online Services開設のご案内

TOP