SHIMA SEIKI 島精機製作所

ニュースリリース

2021年9月21日 プレス APEX

57th FISMA TOKYOオンライン展示会出展のご案内

弊社は、11月開催予定の「57th FISMA TOKYO(東京ファッション産業機器展)」に先立ち、2021年10月11日(月)から2022年2月10日(木)まで開催される同展のオンライン版展示会に出展いたします。当展では、延反からラベリング、裁断そしてピックアップまでの一連の流れを一元化するソリューション『Shima Cutting Solutions』や、ホールガーメント横編機<MACH2XS>とデザインシステム<SDS-ONE APEXシリーズ>の連携によるサステナブルなモノづくり、製品プリントに適したフラットベッドタイプのインクジェットプリンティングマシン<SIP-160F3>を紹介します。リアル展示会の開催に先立って、ソリューションの紹介動画や製品画像、製品知識が深まる資料も公開します。視聴・ダウンロードは無料でおこなえます。
各々の出展内容の概要は以下の通りです。



Shima Cutting Solutions(P-SPR2自動延反機、P-LABラベリング装置、P-CAM自動裁断機)



アパレル製品の生産で必要な裁断工程の自動化と効率化を実現するソリューションです。
生地の端を自動で揃え、裁断に最適な状態で必要な長さにカットし、指定された枚数を重ねる自動延反機<P-SPR2>、サイズや品番などをラベルに印字し、貼り付けることで、後工程で仕分けする際のミスを軽減するコンベア式ラベリング装置<P-LAB>、高効率・高生産性・高品質を誇る自動裁断機<P-CAMシリーズ>、そして仕分け時に作業の効率化が図れるピックアッププロジェクターの連動による一貫した生産システムを構築することで、優れた操作性とコストパフォーマンスを実現しています。



APEXFiz PGM(パターンメイキング・グレーディング・マーキングソフトウェア)



<APEXFiz PGM>は、アパレルなどの業界から好評を得ております<SDS-ONE APEX4>のNew PGMソフトを独立させた、パターンメイキング・グレーディング・マーキング専用のソフトウェアサブスクリプションサービスです。近年、アパレル業界だけでなく、世界的にIT・デジタル化が進み、さらには新しい生活様式におけるテレワークや在宅勤務が急増するなど、勤務形態が大きく変化しています。そのような時代に対応すべく、従来からの高機能をそのままに、より便利にお使いいただけます。APEXFiz PGMは、パターンメイキング専用のエントリーモデルAPEXFiz PGM PatternmakerからフルスペックのAPEXFiz PGM Proまで、4種類の製品ラインアップをご用意し、お客様のニーズに合わせた製品のご提案が可能となります。



MACH2XS(ホールガーメント横編機)



弊社が世界で初めて開発した無縫製衣料<ホールガーメント>は、従来、身頃や袖などのパーツを別々に編んで縫製していたニット製品を、一着丸ごと立体的に編み上げる技術です。最新鋭のホールガーメント横編機<MACH2XS>は、スライドニードルを搭載した4枚のニードルベッドで高品質なホールガーメントの総針編成を可能にします。また、新たに当社独自のスプリング式可動型シンカーを搭載することで立体柄の編成や引き返し編成が容易になり、デザインの幅が飛躍的に広がりました。ホールガーメントでは、生産システムのオートメーション化・IoT化によりマスカスタマイゼーション(個別大量生産)が可能となります。また、消費地で生産することで運送コストやCO2排出量を削減し、カットロスが無いことから使用素材も最低限に抑えることができます。必要な分だけ必要なタイミングで生産することにより、環境負荷を低減したサステナブルなモノづくりに貢献します。



SDS-ONE APEXシリーズ(デザインシステム・ソフトフェア)



企画・デザインから生産・販売までのモノづくり全般をサポートする"All in One"の3Dデザインシステム<SDS-ONE APEX4>では、高品位なテキスタイルシミュレーションやバーチャルサンプルの作成、配色検討がおこなえることで、商品企画の効率化とデジタル化により、リードタイムの短縮が図れます。また、サンプリングのコスト・時間・材料の無駄を削減することが可能で、プレゼンテーション力の強化にも繋がります。さらに作成したバーチャルサンプルは、ECサイトでの活用や、先行受注・予約販売を可能とし、需要予測による生産管理の精度向上や過剰在庫の削減にも貢献し、サステナブルな企業活動へ大いに貢献します。作成したデータはニットメーカーに転送することで生産プログラムに変換することができ、リードタイムを短縮しつつ、より正確なモノづくりが実現できます。
<APEXFiz Design>は、従来のSDS-ONE APEX4の強みはそのままに、多様化する勤務形態にフィットするソフトウェアのサブスクリプションサービスです。エントリーモデルのAPEXFiz Design Jr.からフルスペックのAPEXFiz Design Proまで、5種類の製品ラインアップをご用意しており、お客様のニーズに合わせて製品の選択が可能となります。



SIP-160F3(インクジェットプリンティングマシン)



製品プリントに適したフラットベッドタイプで、超高速かつ高精細なフルカラープリントが可能な、高品質と高付加価値のオンデマンド・プリンティングマシンです。製版を必要としない最新のピエゾ型インクジェット方式を採用することにより、少量生産に対応。昇降式のキャリッジにより、プリントする生地や製品の厚みに応じてプリントヘッドの高さを調節できます。インクは、顔料、反応染料、そして酸性染料の使用が可能です。




1. 日時
2021年10月11日(月)~2022年2月10日(木)


2. 会場
FISMA TOKYOオンライン展示会内 島精機製作所ページ
https://www.fisma.tokyo
※上記URLからオンライン展示会のサイトへアクセスしてください。
※ページの閲覧には会員登録(無料)が必要です。


3. 主催
東京都ミシン商工業協同組合
TEL:03-3831-6961



4. 展示内容
Shima Cutting Solutions(P-SPR2自動延反機、P-LABラベリング装置、P-CAM自動裁断機)
APEXFiz PGM(パターンメイキング・グレーディング・マーキングソフトウェア)
MACH2XS(ホールガーメント横編機)
SDS-ONE APEXシリーズ(デザインシステム・ソフトフェア)
SIP-160F3(インクジェットプリンティングマシン)
会社紹介映像、各種製品・ソリューション紹介動画、カタログ


<問い合わせ先>
営業統括部CAD/CAM販売グループ 小切 TEL:073-474-8239
西日本支店 露久志 TEL:06-6344-0511





TOP>ニュースリリース> プレス APEX >57th FISMA TOKYOオンライン展示会出展のご案内

TOP