SHIMA SEIKI 島精機製作所

ニュースリリース

2021年2月 9日 プレス APEX

「第18回ジャパン・ヤーン・フェア」出展のご案内

弊社は、2月17日(水)~ 19日(金)の3日間、愛知県一宮市において開催される「第18回ジャパン・ヤーン・フェア」に出展します。当展では、世界の糸を検索・閲覧・ダウンロードできる、世界初の糸データ検索WEBサービス〈yarnbank〉について、事例を交えてご紹介します。さらにシミュレーション機能により、企画プロセスを改善し、サンプリングのコスト・時間・材料の無駄を省くバーチャルサンプルを作成できる3Dデザインシステム〈SDS-ONE APEX4〉、近日発売予定のデザインソフトウェアのサブスクリプションサービス〈APEXFiz〉を展示し、最新機能をご覧いただけます。また、弊社ホールガーメント横編機による裁断・縫製を必要とせず編み機から一着丸ごと立体的に編み上がるホールガーメントニットウェアも展示します。出展内容の概要は以下の通りです。



yarnbank(糸データ検索WEBサービス)



2020年秋にリリースした新サービス〈yarnbank〉は、世界の糸データを検索・閲覧・ダウンロードできる、世界初のWEBサービスです。糸メーカーが参画し、各社の最新の糸情報や糸のデジタルデータを提供します。ユーザー登録は無料で、自由に閲覧、検索をすることができ、また、「SDS-ONE APEX」シリーズでのバーチャルサンプリングに活用できる糸のデジタルデータもダウンロードできます。当展では、〈yarnbank〉と「SDS-ONE APEX」シリーズの組み合わせによる、DX(デジタルトランスフォーメーション)を活用したサステイナブルなモノづくりをご提案します。



SDS-ONE APEX4 (3Dデザインシステム)



企画・デザインから生産・販売までのモノづくり全般をサポートする"All in One"の3Dデザインシステムです。高品位なテキスタイルシミュレーションやアパレル・雑貨・インテリアなどの製品バーチャルサンプルの作成、配色検討がおこなえることで、商品企画の効率化とデジタル化により、リードタイムの短縮が図れます。また、サンプリングのコスト・時間・材料の無駄を削減することが可能で、プレゼンテーション力の強化にも繋がります。さらに作成したバーチャルサンプルは、ECサイトでの活用や、先行受注・予約販売で量産枚数をコントロールするのにも役立ち、サステイナブルな企業活動へ大いに貢献します。



APEXFiz (デザインソフトウェア)



近年、アパレル業界だけでなく、世界的にIT・デジタル化が進み、さらには新しい生活様式におけるテレワークや在宅勤務が急増するなど、勤務形態が確実に変化しています。そのような時代に応えるべく開発中の〈APEXFiz〉は、従来の「SDS-ONE APEX」シリーズの強みはそのままに、多様化する勤務形態にフィットするソフトウェアのサブスクリプションサービスです。簡易版のDesign Jr.からフルスペックのDesign Proまで、5種類の製品ラインアップをご用意しており、お客様のニーズに合わせて製品の選択が可能となります。




1. 日時
2021年2月17日(水)~ 19日(金)
午前10時から午後5時

2. 場所
一宮市総合体育館 第1競技場
住所:愛知県一宮市光明寺字白山前20番地
TEL:0586-53-6300

3. 主催
公益財団法人一宮地場産業ファッションデザインセンター
TEL:0586-46-1361

4. 展示内容
yarnbank(糸データ検索WEBサービス)
SDS-ONE APEX4(3Dデザインシステム)
APEXFiz(デザインソフトウェア)
ホールガーメントニットサンプル


※当展における島精機ブースでは、新型コロナウイルスの対策として、十分なスペースを確保の上、
個別対応のため、事前来場申し込みによる完全予約制を導入しています。


<問い合わせ先>
西日本支店 神社(かんじゃ)TEL:06-6344-0511


ご自身のGoogleカレンダー及びiPhone・iPad端末のカレンダーに展示会スケジュールを登録できます。





TOP>ニュースリリース> プレス APEX >「第18回ジャパン・ヤーン・フェア」出展のご案内

TOP