Menu

SDS-ONE APEX3

Home > 製品情報 > デザインシステム > SDS-ONE APEX3 > 横編み

SDS-ONE APEX3

SDS-ONE APEX3

高精細な横編みニットのシミュレーションに対応

島精機製作所のSDS-ONE APEX3は、組織柄やインターシャ柄、ジャカード柄など横編みニットのデザインがおこなえます。モヘアやスラブ糸、光沢糸などの素材表現も大変リアルで、プレーティングや糸取り本数、番手を指定したシミュレーションも可能です。また、1000種類以上の組織データベースを搭載し、当社編み機用ニットCADと連動するため、生産の効率化にもつながります。柄作成、配色作成、製品イメージ作成など、ニットの企画から生産、販売促進までをトータルにサポートします。アパレル、ニットメーカー、企画会社、OEM・ODMメーカー、商社、糸商、インテリア、雑貨メーカーなどあらゆるニット製品に最適なデザインシステムです。

企画

SDS-ONE APEX3では、柄作成ツールや配色ツールなど、ファッション・アパレル製品の企画・デザイン業務に特化した専用機能を多数搭載しています。究極の使いやすさで、デザインワークを強力にサポートします。

糸の企画

スキャナ入力した糸の形状を自動抽出し、画面上で編み地のシミュレーションがおこなえます。撚糸やメランジ、絣、スラブなど、新しい糸の企画もおこなえます。

デジタル糸

糸メーカーでは、SDS-ONE APEX3で作成した自社のデジタル糸をニットメーカーやアパレルに提供することができます。SHIMA SEIKIは、川上から川下までを結びつけ、モノづくりを円滑に進めるためのソリューションを提案します。

デザイン画

デザイン画

各種ブラシで線画や陰影を描画し、高品位なスタイル画やハンガーイラストを作成できます。線画に柄を合成し、配色やデザインバリエーションの作成も容易におこなえます。

柄作成

柄作成

豊富な柄作成ツールを搭載し、インターシャやジャカード、組織柄のデザインワークを強力にサポートします。

ゲージ変換

ゲージ変換

イラストや写真を、ゲージに応じた目数に変換します。ニットの縦横比率を考慮し、企画段階で正確な編み上がりのサイズを確認できます。

インターシャ柄チェック

インターシャ柄チェック

目安となる必要キャリア数を算出し、事前に確認できます。

配色

配色

1点の現物サンプルから風合いや素材感を損なわない、高品位な配色シミュレーションがおこなえます。

配色

カラーメニューやPantoneから色を選択し、配色検討がおこなえます。測色計を用いて、色見本からダイレクトに色を読み取ることも可能です。また、自動配色機能では、トレンドカラーやイメージ写真を元に配色バリエーションを作成できます。

型紙

SDS-ONE APEX3は、パターンメイキング・グレーディング・マーキング(PGM)機能をフル装備したアパレルCADシステムです。あらゆるアパレル分野での型紙の作成・編集がおこなえ、高品質な成型やホールガーメント編成においてのパターンメイキングに最適です。

型紙作成

型紙作成

従来、ニット製品のシルエット作成には「回数書き」や、ニット技術者が直接プログラム上で形を描画する方法が使われていました。しかし、減らしや増やしのカーブラインは処理方法を細かく指示する必要があるため、専門知識や経験が必要とされていました。
SDS-ONE APEX3では「型紙」を採用することでこれらの問題を解決し、新たなメリットをお客様にお届けします。 「型紙」は高品質な成型やホールガーメント編成に最適で、これまでになかった、オリジナリティ溢れる魅力的な製品を生み出すことができます。

着装イメージ作成、シルエット検討

着装イメージ作成、シルエット検討

型紙から着装イメージを作成し、3Dでシルエットの検討がおこなえます。編み地にかかるテンションや着圧も確認できるため、着心地に配慮した製品作りがおこなえます。

ニットデータへ変換

ニットデータへ変換

編み目の密度情報を入力すると、型紙が目数に変換されます。減らしや増やしのカーブラインも設定条件に基づいて自動調整され、スピーディなモノづくりが可能となります。

サイズ展開から指示書利用へ

サイズ展開から指示書利用へ

サイズ展開では、各製品サイズに応じて適切なシルエットが算出できます。ラインチェックやピッチ自動割り出し機能も充実しているため、高精度のグレーディングが簡単な操作でおこなえます。
パーツの寸法や情報を自由にレイアウトした一覧に出力し、指示書等に活用することもできます。

バーチャルサンプリング

リアルで高精細なシミュレーションを活用することで、現物サンプルの編成前に、バーチャルでデザインの確認がおこなえます。本来サンプリングに必要な時間と費用を大幅に削減し、プレゼンテーション力を強化します。

3Dアイテム

3Dアイテム

ベーシックなアイテムでは、寸法を入力するだけで型紙から自動で3D装着モデルが作成できます。

リアルタイム3Dビュー

リアルタイム3Dビュー

3Dイメージを見ながら、柄の配置や、配色の検討がおこなえます。型紙上で柄を編集すると、3Dモデルに反映されます。

ループシミュレーション

ループシミュレーション

糸番手、糸取り本数を指定してリアルなシミュレーションがおこなえます。プレーティングや引きそろえ、生地裏側のシミュレーションも可能で、サンプルの削減につながります。

製品イメージ

製品イメージ

最終製品イメージを3Dで作成することで、360度様々な角度からデザインを確認することができます。

バーチャルサンプルの活用

バーチャルサンプルの活用

作成したシミュレーションや製品イメージは、社内での企画会議や取引先との商談にお使いいただけます。
現物サンプルを作成する時間やコストを削減、マーケットインを可能にし、クイックレスポンスを実現します。
バーチャルサンプルを作成すると、同時並行で編成プログラミングの元データが生成されるため、生産側とのコミュニケーションもスムーズにおこなえます。

バーチャルサンプル

作成したシミュレーションを写真に合成することもできます。

プログラミング

進化し続けるソフトは、プログラミング作業をより早く、より簡単におこなえるよう、強力にサポートします。スタイル別の編成ノウハウをソフトに組み込むことで、ホールガーメントの柄作成も容易におこなえます。

編成データの作成

編成データの作成

指示寸法を入力すると、型紙が自動的に作成されて目数に変換することができ、効率化が図れます。企画側で作成されたパターンやデザインのデータも、プログラミングの元データとして利用できます。

ビジュアルシェイピング

ビジュアルシェイピング

編成方法などが一目でわかる図式化されたメニューを採用しています。

キャリアの自動割り付け

キャリアの自動割り付け

キャリア自動割り付け機能により、複雑なインターシャデザインも簡単にプログラミングできます。

ニッティングアシスト

ニッティングアシスト

編成条件の困難箇所や間違いを事前に検出し、編成調整時間の短縮に貢献します。

ニッティングビューアー

ニッティングビューアー

3Dアニメーションで、針の動きと糸の様子を事前に確認することができます。

ループシミュレーション

ループシミュレーション

編成データからシミュレーションをおこない、編む前にプログラムの確認がおこなえます。

生産

SDS-ONE APEX3はトータルファッションシステムの核として、企画から生産、販売促進まで一貫したものづくりを実現します。作成したデータは、当社が製造する様々な機器での生産が可能です。

生産

販売促進

2D・3Dのバーチャルサンプルを店頭で使用することで、消費者の購買意欲にダイレクトに語りかける機会をつくります。

カタログ/ポスター/POP

カタログ/ポスター/POP

SDS-ONE APEX3のパワフルな画像処理能力は、店頭などで使用する販売促進用ビジュアルの作成にも威力を発揮します。様々なデザインツールを活用して、より効果的で説得力のある、販売ツールを作成できます。 また、3Dシミュレーションをアニメ化して大型モニターで上映する等身大のバーチャルマネキンでは、着せ替えの手間が省け、未発売製品の予約販売にも貢献します。

eコマースへの活用

eコマースへの活用

商品の画像をWEB上に掲載する場合は、通常、商品の仕上がりを待ち、撮影時間を要します。SDS-ONE APEX3で作成したバーチャルサンプルならば、高いクオリティで即座に市場投入でき、販売チャンスを逃すことなくビジネスを円滑に進めることが可能です。

新しいニットの魅力

従来のニットを超えた製品展開

従来のニットを超えた製品展開

SDS-ONE APEX3では、ニットならではの特長を最大限に活かしつつも、織物のように見える柄や、美しいシルエットなど、布帛ライクなものづくりをサポートします。

異素材組み合わせ製品の企画

異素材組み合わせ製品の企画

サンプル試作が困難な異素材組合せ製品も、SDS-ONE APEX3なら容易に企画・シミュレーションが行えます。

SDS-ONE APEX3ならではの、複合したものづくり

インクジェットプリンティングマシンSIPを用いれば、付加価値のついたニット製品の作成が可能です。SDS-ONE APEX3では、パターンとデザインを融合させて、魅力的な商品を企画できます。パーツ間の柄合わせは、専用機能で簡単に配置できます。

SDS-ONE APEX3ならではの、複合したものづくり

リアルなシミュレーション画像

リアルなシミュレーション画像はプリント図案として活用できます。刺繍シミュレーションをプリントすれば、ニットの柔らかな風合いも損ないません。

各サイズのパターンに合わせて、図案のバランスを検討できます。

パターンに合わせて図案のバランスを検討

そのまま使うと柄が合わない。製品サイズに合わせてモチーフをアレンジ。

製品イメージ

製品イメージ

ISO9001認証 SHIMA SEIKIは、デザインシステムの設計及び製造に関するISO9001認証を取得しています。

SDS-ONE APEX3についてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る