APEXFizをインストールする際は、以下の環境を推奨しています。
もし推奨動作環境を満たさない場合、正常に動作しない可能性があります。

OS
Windows10 Professional 64bit 20H2 以降 *1
モニター
フルHD(1920×1080)以上 *2
ストレージ
C ドライブ30GB 以上の空き *3

* 仮想環境での使用は禁止します。* ペンタブレットは対応しています。

*1:Microsoft のサポート期間中に限ります。

*2:DUAL ディスプレイは動作保障できません。

*3:バージョンアップ時には更に30GB以上空きが必要です。

推奨スペック
標準
3D オプション
CPU
Intel Core i7-8700 以上
RAM
16GB 以上
32GB 以上
GPU
NVIDIA Quadro P620 以上
NVIDIA Quadro P4000 以上*3
(搭載メモリーは8GB 以上)
NVIDIA Quadro P4000 以上*3(搭載メモリーは8GB 以上)

*3:Pシリーズ以降にリリースされたものに限ります。(動作検証済機種 P4000, P5000, RTX4000, RTX5000)

最小スペック
標準
3D オプション
CPU
Core i5-8400
Intel Core i7-8700
RAM
8GB
16GB
GPU
オンボード
NVIDIA Quadro P620
CMS(カラーマネージメントシステム)推奨動作環境
CMS(カラーマネージメントシステム)
推奨動作環境
測色計
x-rite i1Pro2, i1Pro3 *4
ディスプレイ
EIZO Color Edge CS2420-Z, CS2731
スキャナー
(A3 プラス)EPSON DS-G20000, (A4)EPSON GT-X830
(A3 プラス)EPSON DS-G20000
(A4)EPSON GT-X830
プリンター
EPSON EP-50V

*4:お求めの際はお近くのSHIMA SEIKI支店・テクニカルサービスセンター・販売代理店にお問い合わせください。

周辺機器

3Dサブキーボード

3Dサブキーボード

デザイン機能のショートカットキーのほか、トラックボールと3D 操作リングを搭載。両手で効率よく作業ができます。

糸入力装置

糸入力装置

スキャナー上に糸を固定する装置。現物の糸をスキャンすることで、リアルなシミュレーションがおこなえます。

3Dサブキーボード・糸入力装置をお求めの際はお近くのSHIMA SEIKI 支店・テクニカルサービスセンター・販売代理店にお問い合わせください。
APEXFiz は上記の周辺機器のほか、市販のペンタブレットにも対応しています。

APEXFizに関する質問やプレゼンテーションなど
お気軽にご相談ください。