Menu

SIP-160F3

Home > 製品情報 > インクジェットプリンティングマシン > SIP-160F3

SIP-160F3

SIP-160F3

高品質と高付加価値の
オンデマンド・プリンティングマシン

新しくなったSHIMA SEIKIの無製版型プリンティングマシンSIP-160F3は、超高速で簡単にフルカラープリントをすることができます。従来の捺染システムとは違い、製版を必要としない最新のピエゾ型インクジェット方式を採用することにより、少量生産に対応。インクは、反応インク、酸性インク、そして顔料インク(白含む)の使用が可能となり、様々なプリント生産の状況に対応できます。さらに昇降式のキャリッジにより、プリントする生地や製品の厚みに応じて調節できます。SIP-160F3では新たにポンプ式インク供給と脱気モジュールによってインク内のエアー除去の自動化を実現しました。また、インク温度調節機構やヘッドクリーナーなどの新機能が、より安定したプリント生産に貢献します。操作は、新たに23インチワイドタッチパネルを採用したコントローラーで簡単におこなえます。多品種・小ロット・クィックレスポンスでオンデマンド生産に限りなく近づいたSIP-160F3は、高いファッション性と高付加価値を提供します。

SUM100 前処理機

SUM100 前処理機

SUM100では、SIPでプリントする前に効率良く前処理をおこないます。使用するインクと素材の種類に応じて最適化した適量の前処理剤を生地または製品に吹きつけます。生地の面積に合わせて噴霧幅を調整でき、生地全体において均一な品質を実現します。SUM100を使用することで、インクの発色を良くし、にじみを抑えることで品質の高いプリントを提供します。

SDM100 乾燥機

SDM100 乾燥機

SUM100で前処理が完了した製品は、SDM100によって乾燥させてからプリントします。SDMは2段式になっており、それぞれに強力なヒーターが装備されています。カットソーの生地や成型部品の場合は一度に両段に製品を置いて乾燥させます。また、ホールガーメント製品を乾燥させる場合は上段に製品を置き、下側のヒーターを上に向けて、一度にガーメントの両側を乾燥させます。

SSM100 スチーマー

SSM100 スチーマー

SIPでプリントした後、SSM100でのスチーム処理によってインクを生地に染着させ、発色を良くします。素材に優しい蒸気を内部で循環させることにより、獣毛系など通常熱に弱いとされる素材でもSSM100では均一にセットすることができます。インクと生地の素材に合わせた最適な温度と時間の設定も可能です。トレーは5段あり、一度に複数の製品をスチームできます。

SIP-160F3についてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る