Menu

SVR122

Home > 製品情報 > ニットマシン > SVR122

コンピュータ横編機

SVR122

SVR122

さらに充実した、成型編み機の世界水準

技術革新のDNAを受け継ぐSVR122は、SESシリーズに始まり、SSG、SIRを経て、SHIMA SEIKIのコンピュータ横編み技術の長年にわたる経験とノウハウを集結させた、成型編み機のグローバルスタンダードです。秒速1.4mの最高編成速度を実現し、R2CARRIAGEシステムにより各コース編成後のキャリッジの反転速度を向上。さらに編成システムの改良により生産性が高まりました。また、DSCS(デジタルステッチコントロールシステム)、スプリング式フルシンカーシステム、ステッチプレッサー、ヤーングリッパーとヤーンカッター、編み出し装置など、従来より評価の高い島精機製作所オリジナルの技術を装備しました。SVR122は、充実した品質・信頼性・耐久性・生産性・操作性、そしてコストパフォーマンスで、ファッション業界の期待にお応えします。

糸解舒装置

糸解舒装置

糸解舒装置は、糸の安定供給で、横編機の産業用途への展開をサポートします。糸解舒装置を使用することで、フィルター、耐圧・耐熱チューブ、ニット家具、そして耐切創ニット製品などの生産に貢献します。

SVR122についてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る