Menu

NewSFG

Home > 製品情報 > ニットマシン > NewSFG

手袋編機

NewSFG

NewSFG

確実に進化し続けるファインゲージ手袋編機

島精機製作所のNewSFGシリーズは、その比類の無い技術、品質、信頼性により、世界各国のユーザーに愛用されています。従来の10・13・15ゲージに加え、新たに18ゲージが加わりました。実績あるシンカーシステムと、端糸処理装置により、指先の丸い差し心地のよい手袋を生産することができます。さらにウルトラファインゲージの手袋は、薄くて軽く手にやさしくフィットする精密作業用の手袋から医療用手袋、コーティング用手袋まで様々な分野で幅広く活用できます。

世界初のウルトラファインゲージ手袋

世界初のウルトラファインゲージ手袋

NewSFGは、世界初18Gのウルトラファインゲージ手袋編機です。18Gの手袋を使用すると、まるで素手で扱っているように、物の感触がそのまま手に伝わってきます。指先が丸く、シームレスに編成されているので、精密作業用の手袋や医療用手袋までさまざまな分野で活用できます。また、指股部分においても細部にまで配慮が行き届いているため、コーティング仕様のターングローブにも適しています。

ウルトラコンパクト・軽量キャリッジ

ウルトラコンパクト・軽量キャリッジ

NewSFGの新型キャリッジは従来機に比べ、20%の小型化、そして30%の軽量化を実現しました。コンパクトで軽量な設計により、慣性を小さくすることで機械的負荷が軽減されました。より高速で安定した運転ができ、さらなる生産性の向上が可能になりました。

度目調整

度目調整

新たなステッピングモーター方式により、手袋が手のさまざまな部分にフィットするように度目を調整することができます。特にファインゲージ製品では、指先部分の編成において、より正確な調整が必要になります。細かな調整により、指先等のフィット感が更にアップします。

端糸処理装置

端糸処理装置

指先の端糸処理は従来エアーによる吹き込み方式でしたが、NewSFG®ではモーター駆動式端糸挿入フックとカッターで機械的に端糸をつかみ指先へ挿入します。これにより、確実な端糸処理が可能となり、より品質の高い商品が提供できるようになりました。

自動給油装置

自動給油装置

シンカー部分へ自動的に給油する装置です。シンカーに適切な油量を電子的に制御することで、磨耗が最小限になりシンカー、シンカーカムなどの部品が十分に保護され、メンテナンスの負担が少なくなりました。また、レバーを操作するだけで、自動的に機械本体の必要な部品への給油もできます。あらかじめ設定したスケジュールに基づいて適度に給油を施すことで、オイルを節約し、過度な給油による商品の汚れを防ぎます。(推奨するシマオイルをご使用下さい。)

NewSFGについてのご質問、購入のご相談、カタログ請求はこちらからお問合せください。

ページの先頭へ戻る