Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > 「第5回 ウェアラブルEXPO」出展のご案内

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

「第5回 ウェアラブルEXPO」出展のご案内プレス

2019年01月 8日

弊社は、1月16日(水)から18日(金)の3日間、東京ビッグサイトにおいて開催される「第5回 ウェアラブルEXPO」に出展します。優れた生産性で、美しく高品質なホールガーメント製品を編成できるコンパクトなホールガーメント横編機<SWG091N2>、シミュレーション機能により、企画プロセスを改善し、サンプリングのコスト・時間・材料の無駄を省くバーチャルサンプルを作成できる3Dデザインシステム<SDS-ONE APEX3>を紹介し、サステイナブルなモノづくりを実現する<TOTAL FASHION SYSTEM>を提案いたします。またホールガーメントをはじめとした最新のニットサンプルを展示し、多彩なウェアラブル製品への対応力を披露いたします。出展内容の概要は以下の通りです。


SWG091N2 (ホールガーメント横編機)

ホールガーメントニットウェアは、一着丸ごと編み機から直接、立体的に編み上がります。縫い代が無いことで、肌に心地よく密着させることができるホールガーメントは、導電性繊維を使用したスマートガーメントにも最適です。さらに、必要最低限の工程・材料によるクイックで無駄の無いモノづくりを実現できます。



SDS-ONE APEX3 (3Dデザインシステム)

企画、生産、販売が密に連携した新たなワークフローを構築し、あらゆる無駄を省いて環境への負荷を抑えるモノづくりを実現することができる"All in One"の3Dデザインシステムです。織物・丸編み・横編み・パイルなどの高精細なバーチャルサンプル作成や、配色検討、プリントデザインの作成をおこなえることで、資源の節約とリードタイムの短縮が可能となります。サステイナビリティを意識した消費者の期待に応えるだけでなく、サンプル費用の削減やプレゼンテーション力の強化にもつながります。


セミナー
別途、セミナー会場において、1月17日(木)13時30分より「ホールガーメントがウェアラブルにもたらす可能性」のセミナーを開催いたします(有料、事前申込必要)。 詳細はこちら



1. 日時
2019年1月16日(水)~18日(金)
午前10時から午後6時(最終日は午後5時まで)

2. 場所
会場名:東京ビッグサイト 西2ホール
住所:東京都江東区有明3-11-1
TEL:03-5530-1111

3. 主催
リード エグジビション ジャパン株式会社
TEL:03-3349-8502

4. ブースNo.
W17-10

5. 展示内容
SWG091N2(ホールガーメント横編機)
SDS-ONE APEX3(3Dデザインシステム)
ホールガーメントほかニットサンプル

<問い合わせ先>
営業統括部 江川 TEL:073-474-8200
TDC企画G 烏野 TEL:073-474-8580



展示会に関するご質問、来場事前予約、カタログ請求についてはこちらからお問合せください。


ページの先頭へ戻る