Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > 「2019秋冬 日本グランドシューズコレクション&全国サンダルフェア」出展のご案内

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

「2019秋冬 日本グランドシューズコレクション&全国サンダルフェア」出展のご案内プレス

2019年05月14日

弊社は、5月22日(水)・23日(木)の2日間、兵庫県神戸市において開催される「2019秋冬 日本グランドシューズコレクション&全国サンダルフェア」に出展します。コンパクトタイプのホールガーメント横編機<SWG091N2>、成型編み機のグローバルスタンダードの最新機種<SVR123SP>、シミュレーション機能により、企画プロセスを改善し、サンプリングのコスト・時間・材料の無駄を省くバーチャルサンプルを作成できる3Dデザインシステム<SDS-ONE APEX3>、コンパクト自動裁断機(NC裁断機)<P-CAM120C>を展示します。従来のシューアッパーは裁断・縫製が必要な製品ですが、当社の成型編みや、さらに無縫製のホールガーメントによるシューアッパーは裁断・縫製の工程を省略します。当展では全く新しいシューズデザインを産み出す、サステイナブルなモノづくりをご提案いたします。出展内容の概要は以下の通りです。



SWG091N2 (ホールガーメント横編機)

独自開発したスライドニードルを搭載し、多彩なモノづくりを実現するコンパクトなホールガーメント横編機です。無縫製の3D 編成によりサステイナブルで新しいシューズデザインのほか、手袋や靴下、ネクタイ、帽子などのニット小物や雑貨も含めた多彩なモノづくりが実現可能です。



SVR123SP (コンピュータ横編機)

最新鋭のコンピュータ横編機SVR123SPは、ループプレッサーベッドを搭載し、インレイ柄の編成に適しています。これにより、編みと織りを融合させたハイブリッド・テキスタイルといった、まったく新しい組織の編成が可能です。また、i-プレーティングは、インレイ柄と、スプリング式可動型シンカーによるシンカー柄との組み合わせで、編成可能な柄・デザインの幅が格段に広がりました。シューアッパーの新しいテキスタルを提供いたします。



SDS-ONE APEX3 (3Dデザインシステム)

シューズ業界をはじめ様々な業界での企画効率化が可能な、最新の高精細シミュレーション機能を搭載した3Dデザインシステムです。高品位なバーチャルサンプルは、サンプリングのコスト・時間・材料の無駄を削減するだけでなく、ECサイトでの活用や、先行受注・予約販売で量産枚数をコントロールするのにも役立ち、サステイナブルな企業活動へ大いに貢献します。



P-CAM120C (コンパクト自動裁断機/NC裁断機)

シューズ素材関連の生地をはじめ、皮革、合皮および各種産業資材などの様々な分野の素材に対応可能な、バンドナイフマシンに代わる小型の自動裁断機(NC裁断機)です。裁断ヘッドは、素材に合わせてカッター刃による引き切り、超音波振動によるカット、そしてレシプロ駆動によるナイフ裁断の3種類から選択でき、溶着素材の裁断にも対応しています。


1. 日時
2019年5月22日(水) 午前9時30分~午後17時30分
5月23日(木) 午前9時~午後16時30分

2. 場所
神戸国際展示場 2号館(ポートライナー市民広場駅前)
住所:神戸市中央区港島中町6-11-1
TEL:078-302-1020

3. 主催
日本ケミカルシューズ工業組合
TEL:078-641-2525

4. ブースNo.
F-2

5. 展示内容
SWG091N2(ホールガーメント横編機)
SVR123SP(コンピュータ横編機)
SDS-ONE APEX3(3Dデザインシステム)
P-CAM120C(コンパクト自動裁断機/NC裁断機)

<問い合わせ先>
営業統括部 江川 TEL:073-474-8200
TDC企画G 烏野 TEL:073-474-8580



展示会に関するご質問、来場事前予約、カタログ請求についてはこちらからお問合せください。


ページの先頭へ戻る