Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > 「ショールーム開設」のご案内

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

「ショールーム開設」のご案内プレス

2010年07月27日

弊社は、東日本テクニカルサービスセンター福島内に「P-CAM161」と「SDS-ONE」を設置してショールームを開設し、8月6日(金)と7日(土)にオープニングイベントを開催します。東北地方には多くの縫製工場があり、またアパレルCAD/CAMを設備している工場も多数あります。今までは東北アパレル産業機器展や各産地におけるプライベートショーに来場いただき、当社製品を実機で確認していただいておりましたが、今後はショールームにてお客様の要望に合わせたデモをじっくりとご覧いただけます。
「P-CAM161」は、生地を送りながら裁断できるMotionX機能、刃幅自動測定機能、二度切り防止機能などを対応した高効率・高生産・高品質の積層式自動裁断機です。さらに、プロジェクターと高性能カメラを搭載し、映し出された原寸パターンを直接生地上で確認できることでパターンの位置確認やキズ・しわによる位置調整が簡単に行えます。ショールームへ生地やデータの持ち込みも可能です。
「SDS-ONE」は、パターンメイキング、グレーディング、高速かつ『歩留まり』アップを実現したマーキングソフト『AutoMarking Premium』を対応したアパレルデザインワークステーションです。新たに対応した要布量計算ソフトは、型とサイズを入力すると、使用生地量を自動計算できるため、原反発注が容易になり、生地の残反も有効活用できるようになりました。また、TIIP 変換により他社のパターンデータの取り込みも可能です。
日時、場所など詳細は以下の通りです。


1. 日 時
2010年8月6日(金)・7日(土) 午前9時から午後6時

2. 場 所
東日本テクニカルサービスセンター福島
住所:福島県伊達市保原町字六万坊59-1

3. 入場料
無料

4. 展示機種

P-CAM161 (積層式自動裁断機)

P-CAM161


SDS-ONE (アパレルデザインワークステーション)

SDS-ONE



5. 問合わせ先
経営企画部 藤村、松田 TEL: 073-474-8213
   

ページの先頭へ戻る