Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > 『無縫製ニットウェアシステム(ホールガーメント)』が 「2017年度 グッドデザイン・ベスト100」を受賞

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

『無縫製ニットウェアシステム(ホールガーメント)』が 「2017年度 グッドデザイン・ベスト100」を受賞プレス

2017年10月 4日

このたび、当社の『無縫製ニットウェアシステム(ホールガーメント)』が、「2017年度グッドデザイン・ベスト100」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。グッドデザイン賞とは、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動で、今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。

【概要】
弊社製品である「ホールガーメント横編機」とデザインシステム「SDS-ONE APEX3」 との組み合わせにより、繊維産業において、企画からデザイン、生産、流通、マーケティングそして販売までの全体の流れを刷新するトータル的なモノづくりの提案を高く評価されました。

【評価内容】
これまで繊維産業では、安い人件費を求めて海外に生産拠点をシフトさせてきましたが、 このシステムを導入することで、企画・デザイン・生産・流通・マーケティング・販売まで一気通貫のサプライチェーンが完成されることになり、生産現場の改善が図られ、さらには縫製では表現できない立体的な商品を作ることを可能にします。消費地生産型にシフトし、在庫リスクを抱えることなく環境に配慮することが求められる製造業の先進事例としての期待と評価を受けての受賞となりました。

【グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」】
受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」において、本年度受賞デザインとして紹介されます。(ニットサンプル、映像他を出展)
会期:11月1日(水)〜11月5日(日) 会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

【問い合わせ先】
株式会社島精機製作所 総務人事部 今井、正木
TEL:073-474-8208

ページの先頭へ戻る