Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > 「ジャパン・ベストニット・セレクション 3rd Edition」出展のご案内

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

「ジャパン・ベストニット・セレクション 3rd Edition」出展のご案内プレス

2010年11月25日

弊社は、12月7日(火)・8日(水)の2日間、東京国際フォーラム展示ホール2において開催される「ジャパン・ベストニット・セレクション 3rd Edition」に出展いたします。選び抜かれた日本のニット製品製造業者(横編、カットソー、靴下)が出展し、アパレル・小売業・デザイナー・バイヤー・MDなどからの多くの来場者が見込まれることから弊社は、最先端技術を駆使した製品を出展します。横編機の特長を活かしたホールガーメントニットウェアや関連会社である「東洋紡糸工業株式会社」のカシミヤ糸を使用したサンプルも展示します。以下、出展品についてご紹介いたします。(弊社ブースNo.K-00)


1. MACH2X153 18L

世界で弊社のみが、開発・製造・販売している4枚のニードルベッドを搭載した60インチ幅のホールガーメント横編機です。MACH2X153の18Lは、特別なスライドニードルを搭載し、18ゲージのニードルピッチで15ゲージ風合いを編成できます。これまでのホールガーメント横編機の中でも、最もファインゲージ化された製品の編み立てが可能で、より高い生産性も実現しました。さらに、従来の15ゲージ風合いより繊細なリブを編成できます。MACH2Xの主な特長は、以下の通りです。

① 最高編成速度 秒速1.6m
② R2キャリッジシステム対応
③ 割り増やし機能対応
④ i-DSCS+DTC(標準装備)


2. SDS-ONE APEX

"All in One"のコンセプトのもと、企画・デザインから生産・流通までのワークフローをフルサポートでき、3Dシミュレーションによる新たな提案スタイルを可能にした3Dアパレルデザインワークステーションです。組織柄、ジャカード、ボーダーなどの丸編みの多彩な柄が簡単にデザインでき、汎用フォーマットを介して丸編みCADとのデータ互換を図ることもできます。現物の糸入力によるリアルなテキスタイル柄やニットサンプルのバーチャルシミュレーションを実現しました。テキスタイル柄もカレイドチェックといった柄作成機能により、様々なテキスタイル柄を簡単かつスピーディに作成できます。さらに、操作ナビゲーション機能搭載で、初心者でもすぐに活用していただけます。主な3次元機能は、以下の通りです。

① メンズやレディースのボディを作成するマネキン作成機能
② マネキンにパターンデータを着装するフィッティングシミュレーション機能
③ テキスタイル柄やプリント柄などを着せ付けることができるマッピング機能


問合わせ先
経営企画部 藤村、松田 TEL: 073-474-8213



ページの先頭へ戻る