Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > 「第12回ジャパン・ヤーン・フェア」出展のご案内

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

「第12回ジャパン・ヤーン・フェア」出展のご案内プレス

2015年01月15日

弊社は、2月4日(水)~6日(金)の3日間、一宮市総合体育館で開催される「第12回ジャパン・ヤーン・フェア」に出展し、3Dデザインシステム<SDS-ONE APEX3>のデモンストレーションに加え、織りとニットを融合させた今までにない風合いのテキスタイルの生産が可能な最新鋭コンピュータ横編機<SRY>による製品サンプルを展示いたします。詳細は、以下の通りです。


SDS-ONE APEX3 (3Dデザインシステム)

企画・デザインから生産・販売までのファッション関連のモノづくり全般をサポートする"All in One"の3Dデザインシステムです。編み地の柄や生地のデザインを変更しながら、最終製品の仕上がりイメージを3Dでリアルタイムに確認できる『リアルタイム3Dビュー』をはじめとする様々な機能のデモンストレーションをおこないます。また、織物・丸編み・横編み・プリント・パイルなどのシミュレーションによるバーチャルサンプルで、サンプリングに於ける時間と費用の削減やプレゼンテーション力の強化にもつながります。



1. 日時
2015年2月4日(水)~6日(金)
午前10時から午後5時


2. 場所
一宮市総合体育館 DIADORAアリーナ
住所:愛知県一宮市光明寺字白山前20番地
TEL:0586-53-6300


3. 主催
公益財団法人一宮地場産業ファッションデザインセンター
TEL:0586-46-1361


4. 展示機種
SDS-ONE APEX3(3Dデザインシステム)
SRY製品サンプル

<問い合わせ先>
営業統括部 南出 TEL:073-474-8200
TDC企画G 烏野 TEL:073-474-8580



展示会に関するご質問、来場事前予約、カタログ請求についてはこちらからお問合せください。


ページの先頭へ戻る