Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > 「JAPAN BEST KNIT SELECTION 2018」出展のご案内

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

「JAPAN BEST KNIT SELECTION 2018」出展のご案内プレス

2018年12月 3日

弊社は、12月11(火)・12日(水)の2日間、東京国際フォーラムにおいて開催される「JAPAN BEST KNIT SELECTION 2018」に出展します。幅広い生産に対応し、経済性に優れたホールガーメント横編機<MACH2S>、シミュレーション機能により、企画プロセスを改善し、サンプリングのコスト・時間・材料の無駄を省くバーチャルサンプルを作成できる3Dデザインシステム<SDS-ONE APEX3>、ホールガーメントをはじめとした最新ニットサンプルを展示し、サステイナブルなモノづくりを実現する<TOTAL FASHION SYSTEM>を提案いたします。出展内容の概要は以下の通りです。


MACH2S (ホールガーメント横編機)

幅広い生産スタイルに対応できる、非常にフレキシブルなホールガーメント横編機です。従来の横編機同様8~16ゲージの総針編成が可能であり、ホールガーメント編成では、針抜き編成で生産することができます。ボリュームのある組織柄や、ざっくりとした手編み感覚の商品も編成可能で、ジャカード組織でもダブル編成ならば効率良く編むことができます。また、フラップ付きのポケットやフード、前立てやボタンホールの編み付けも無縫製でおこなえるため、縫製による品質のバラツキがなく、人手不足も解消します。MACH2Sは、労働集約型のアパレル生産システムに大きな変革をもたらします。



SDS-ONE APEX3 (3Dデザインシステム)

企画・デザインから生産・販売までのモノづくり全般をサポートする"All in One"の3Dデザインシステムです。バーチャルサンプルでデザインや配色の検討がおこなえることで、商品企画の効率化とデジタル化が進み、リードタイムの短縮が図れます。また、サンプリングのコスト・時間・材料の無駄を削減することが可能で、プレゼンテーション力の強化にも繋がります。さらに作成したバーチャルサンプルは、ECサイトでの活用や、先行受注・売れ行き予測で量産枚数をコントロールするのにも役立ち、在庫を最適化することで売れ残りを減らし、サステイナブルな企業活動へ大いに貢献します。


1. 日時
2018年12月11日(火)・12日(水)
午前10時から午後6時(最終日は午後5時まで)

2. 場所
東京国際フォーラム 展示ホールE-2
住所:東京都千代田区丸の内3-5-1
TEL:03-5221-9000

3. 主催
ジャパン・ベストニット・セレクション実行委員会
TEL:03-5657-0764

4. ブースNo.
K-00

5. 展示内容
MACH2S(ホールガーメント横編機)
SDS-ONE APEX3(3Dデザインシステム)
ホールガーメントほかニットサンプル

<問い合わせ先>
営業統括部 江川 TEL:073-474-8200
TDC企画G 烏野 TEL:073-474-8580



展示会に関するご質問、来場事前予約、カタログ請求についてはこちらからお問合せください。


ページの先頭へ戻る