Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > 「JAPAN BEST KNIT SELECTION」出展のご案内

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

「JAPAN BEST KNIT SELECTION」出展のご案内プレス

2012年11月27日

弊社は、12月4(火)・5日(水)の2日間、東京国際フォーラムにおいて開催される「JAPAN BEST KNIT SELECTION」に出展し、ホールガーメント横編機「MACH2X123」と3Dデザインシステム「SDS-ONE APEX3」を展示いたします。各々の出展機種の概要は以下の通りです。


1. MACH2X123 18L (ホールガーメント横編機)

婦人服、子供服、小物類などのホールガーメント製品を総針編成で高品質に編むことができる、編み幅50インチ(125cm)のコンパクトなホールガーメント横編機です。独自に開発したスライドニードルとi-DSCS+DTCの連動により、糸にやさしく、ゲージレンジも拡大しました。ホールガーメントの編成以外に、前立てやポケットなどのインテグラル編成も可能です。今回、ホールガーメントにおけるネック部の強度を高め、さらに伸縮性を向上させた新開発の編成テクニックも紹介いたします。



2. SDS-ONE APEX3 (3Dデザインシステム)

企画・デザインから生産・販売までのファッション関連のモノづくり全般をサポートする"All in One"の3Dデザインシステムです。今回は、編み地の柄や生地のデザインを変更しながら、最終製品の仕上がりイメージを3Dでリアルタイムに確認できる新機能『リアルタイム3Dビュー』も披露します。ボディ作成機能、フィッティングシミュレーション機能、ニットや布帛の柄・素材を立体的に貼り付ける機能が3次元でおこなえます。織物・丸編み・横編み・パイル関連などのバーチャルシミュレーション、配色検討およびプリントデザインの作成もおこなえることで、クイックなモノづくりが実現し、サンプル費用の削減やプレゼンテーション力の強化にもつながります。また、操作ナビゲーション機能を搭載していますので、初心者でも簡単に使用していただけます。



問い合わせ先
経営企画部 松田 TEL:073-474-8213



ページの先頭へ戻る