Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > ITMA ASIA + CITME 2008 出展のご案内

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

ITMA ASIA + CITME 2008 出展のご案内 プレス

2008年07月15日

 ITMA ASIA + CITME 2008(Asian International Exhibition of Textile Machinery + China International Textile Machinery Exhibition)出展のご案内

 中国では、急激な経済成長に伴い人民元高、人件費の上昇、人手不足が顕著になってきました。ニット業界は、人件費の高騰を背景に手動式横編機からコンピュータ横編機への置き換えが進んでおります。
 そのような状況のもと、弊社は、中国・上海で開催される世界最大級の繊維機械見本市である「ITMA ASIA + CITME 2008」に出展いたします。今回の出展コンセプトは、「Your Choice ~お客様とのコミュニケーションによる市場ニーズへの対応~」として、ユーザーとメーカーが直接コミュニケーションできる非常に重要な機会である事を再認識し、直販体制となった現在、当展示会をお客様との情報交換の場と位置づけております。
  出展機種は、2006年発売以降2年間で約20,000台を販売したSSG・SIGシリーズを中心に、新機種「MACH2X」・「MACH2S」といった最新のホールガーメント横編機、アパレルデザインワークステーション「SDS-ONE」、並びに最新のニットサンプルを展示いたします。また、メインデモンストレーションは、弊社が長年にわたり提唱してきました「トータルニッティングシステム」を企画・柄組・生産・縫製といった流れに基づき、中国市場へ当社にしかできない提案を行います。

 

◇ITMA ASIA + CITME 2008概要

展示会名称: ITMA ASIA + CITME 2008 (Asian International Exhibition of Textile Machinery + China International Textile Machinery Exhibition)
開催期間: 2008年7月27日(日)~31日(木)
開催場所: Shanghai New International Expo Centre, Shanghai, China(上海新国際博覧中心)(中国)
展示会規模: 出展社 1,200 社以上
総面積: 約 126,500 ㎡


◇弊社出展概要

ブース番号: ホールE4:ブースNo.B02
ブース面積: 325 ㎡
出展内容: コンピュータ横編機
デザインシステム
稼動管理システム
ニットサンプル
9
3台
1台
約300点


◇主な出展機器の概要

MACH2X NEW!!


MACH2X.jpg
MACH2X

SSG・SIGシリーズで好評を得たR2CARRIAGE、新しく開発したSlideNeedle、糸張力を一定に調整するi-DSCSを搭載することにより最高編成速度1.6m/sを実現した4枚ベット構造で編幅68 インチのホールガーメント横編機です。さらに割増やしが可能となったことで袖の増やしなどが空コースなしで編成でき、ホールガーメント編成時間を大幅に短縮しました。
SSG/SIGと同様、編機の中にコントローラーを内蔵することによる省スペース化、機械の高さを低くすることにより操作性とメンテナンス性が向上しました。
【今回は、MACH2X の15G を出展】

   
MACH2S NEW!!

SSG・SIGシリーズで好評を得たR2CARRIAGE、糸張力を一定に調整するi-DSCSを搭載することにより最高編成速度1.6m/sを実現した編幅72インチのホールガーメント横編機です。
SSG/SIGと同様、編機の中にコントローラーを内蔵することによる省スペース化、機械の高さを従来機より約150mm低くすることにより操作性とメンテナンス性が向上しました。
【今回は、MACH2S の16G を出展】

   
SSG122、SIG122、SIG123、SSG234

SIG123SC.jpg
SIG123SC

SSG・SIGは、マーケットニーズにあったニット製品を提供するべく、安全性・生産性・操作性・経済性の全てを調和させたシリーズです。編機の中にコントローラーを内蔵することによる省スペース化、機械の高さを低くすることにより操作性とメンテナンス性が向上しました。機械前面にはUSB メモリーを装備しました。さらにR2CARRIAGEシステムとして編成後の反転速度も向上し、SSG・SIGシリーズでは、生産性が従来機に比べ10%以上も向上しています。SSGとSIGのSV タイプは、Widegaugeニッティングに対応しました。Widegauge には、7G、12G、14G の3 種類の基本ゲージがあり、専用のニードルを搭載することにより、編み目の細かいハイゲージから針抜きによる粗めのローゲージまで対応が可能です。さらに一着の製品の中に異なるゲージを組み合わせることが出来るゲージレスニッティングも可能です。また、従来のSES234-Sのタンデム編成では編幅37 インチでしたが、上位機種となるSSG234では、WideTandemの性能により42インチまで拡張され、従来のSES254-Sの性能に匹敵する編幅となりました。
【今回は、SSG122SV 7G、SSG122SV 14G、SIG122SV 12G、SIG123SC 12G、SSG122FC 18G とSSG234SC 12G を出展】

 

   
SWG061N NEW!!

SWG061Nは、編幅24インチでスライドニードル搭載のホールガーメント横編機です。Nシリーズでは、度目モーター回転速度を向上させることにより、編成後の反転速度が速くなり、生産性が向上しました。ファインゲージ対応として天ばね部に糸送りローラーを装備し、糸にかかる負担を軽減します。さらにラッキング機能を使用することでケーブル・メッシュ等の編成が可能となり、手袋・靴下・5本指ソックスはもちろん、帽子・マフラー・レギンス・サポーター・ネクタイなど様々な商品が容易かつ高品質に編成できます。自走式キャリアを採用し、インターシャ編成の生産効率化、2枚取り編成等が可能となりました。今回は、オプション品のエアスプライサーと、糸張力を一定に調整するi-DSCSを使用することで新たに高品位なニット製品を提案します。
【今回は、SWG061N の10G を出展】

   
SDS-ONE

SDS-ONE.jpg
SDS-ONE

「All in One」のコンセプトのもと開発されたSDS-ONEは、企画・デザインから生産・流通までのワークフローをフルサポート出来るアパレルデザインワークステーションです。デザイン作成、パターン作成、ニットプログラミング、販売促進用ビジュアルの作成といった各工程間でデータを密接にリンクさせ、一気通貫のものづくりをサポートします。また、ニット業界のみならず、テキスタイル、刺繍、プリント、など、アパレル製品全般で威力を発揮します。繊維製品の原点となる糸の作成ツールから行え、ループシミュレーションやテキスタイルシミュレーションは、実物と区別がつかないほどの高精細です。試作品作りに時間やコスト、労力を費やすことなく、SDS-ONEのリアルなバーチャルサンプルで、デザイン検討や他の工程との正確なコミュニケーションが可能となり、更にクライアントに対してインパクトのあるプレゼンテーションが迅速に行えます。また豊富なデザイン作成機能とデータベースが搭載されていますので、より魅力のある製品づくりを支援します。
【今回は、SDS-ONE を出展】

   
SDS-ONE APEX NEW!!

SDS-ONEの最上位機種「SDS-ONE APEX」は、3Dシミュレーションによる新たな企画提案スタイルを可能にした3Dアパレルデザインワークステーションです。SDS-ONEの機能を継承しつつ、3つの新たな特長があります。
① メンズやレディースのボディを作成するマネキン作成機能
② マネキンにパターンデータを装着するフィッティングシミュレーション機能
③ テキスタイル柄やプリント柄などを着せ付けることができるマッピング機能
これら全てが3次元で作成できます。コーディネート確認用の複数アイテムの重ね着ができ、もちろんホールガーメントの3次元ループシミュレーションも可能です。
バーチャル検討によるロス低減と魅力あるモノづくりが可能になりました。
【今回は、SDS-ONE APEX を出展】

 

 

◇問い合わせ先
 
株式会社 島精機製作所 企画部 (片桐、松田) 
 TEL: 073-474-8213 FAX: 073-474-8258

ページの先頭へ戻る