Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > 「第8回 クルマの軽量化 技術展」出展のご案内

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

「第8回 クルマの軽量化 技術展」出展のご案内プレス

2018年01月 9日

弊社は、2018年1月17日(水)~19日(金)の3日間、東京ビッグサイトにおいて開催される「第8回 クルマの軽量化 技術展」に出展します。自動車関連資材の裁断に適した積層式自動裁断機(NC裁断機)<P-CAM161>、CFRPやGFRPのプリプレグや樹脂系素材の裁断に最適な小型の自動裁断機(NC裁断機)<P-CAM120C>、ネスティングソフト『AutoMarking Premium』を搭載したデザインシステム(産業資材向けCADシステム)<SDS-ONE APEX3>を展示します。各々の出展機種の概要は以下の通りです。


P-CAM161 (積層式自動裁断機 / NC裁断機)

ナイフ自動研磨・刃幅自動測定機能・レシプロナイフ/直刃カッターの2ツール同時搭載など最新鋭の機能を搭載した、高効率・高生産・高品質を実現した積層式自動裁断機(NC裁断機)です。自動車関連資材(炭素繊維、アラミド繊維、ハニカム、不織布、フィルター、フェルトなど)の裁断に最適です。当展では、コンパクトタイプを展示いたします。



P-CAM120C(産業資材向け自動裁断機 / NC裁断機)

炭素繊維プリプレグや産業用資材の裁断に対応した、小型のNC裁断機です。裁断ヘッドは、素材に合わせて直刃カッター・超音波振動カッター・レシプロ式ナイフの3種類から選択でき、溶着素材の裁断にも対応しています。裁断長はコンパクトな880mmから、長尺物の裁断用途に合わせて延長も可能です。当展では、超音波振動カッターを搭載した機種を展示し、オプションの直刃タイプの実演もおこないます。



SDS-ONE APEX3 (産業資材向けCADシステム)

設計から生産までをサポートする"All in One"の産業資材向けCADシステムです。2Dデータから3Dデータへの展開、ピース編集、トレーサビリティとしてのピース情報入力などの機能に加え、基材の歩留まりアップを実現した独自の高効率自動ネスティングソフト『AutoMarking Premium』も搭載し、弊社のNC裁断機<P-CAMシリーズ>との連動により、設計から裁断までのスムーズな生産フローを提供します。当展示会では、最新バージョンのハードとソフトで、お客様のニーズに合った最適なソリューションを提供します。



1. 日時
2018年1月17日(水)~19日(金)
午前10時から午後6時(最終日は午後5時まで)


2. 場所
会場:東京ビッグサイト 東7ホール
住所:東京都江東区有明3-11-1
TEL:03-5530-1111


3. 主催
リード エグジビション ジャパン株式会社
TEL:03-3349-8502


4. ブースNo.
E69-90


5. 展示機種
P-CAM161(積層式自動裁断機 / NC裁断機)
P-CAM120C(産業資材向け自動裁断機 / NC裁断機)
SDS-ONE APEX3(産業資材向けCADシステム)

6. 同時出展
東京ビッグサイト 西3ホールにて同時開催の 「第4回 ウェアラブルEXPO」にも出展いたします。
ブースNo. W16-8


<問い合わせ先>
営業統括部 江川 TEL:073-474-8200
TDC企画G 烏野 TEL:073-474-8580



展示会に関するご質問、来場事前予約、カタログ請求についてはこちらからお問合せください。


ページの先頭へ戻る