Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > 「秋田CAD/CAM個展」開催のご案内

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

「秋田CAD/CAM個展」開催のご案内プレス

2010年10月25日

弊社は、FISMA TOKYO 2010で初出展しました積層式自動裁断機(NC裁断機)『 P-CAM1620 』・インクジェットマーキングプロッ ター『 PMK2000 』およびアパレルCADを展示して、秋田CAD/CAM個展を開催いたします。
『 P-CAM1620 』は、裁断幅1,600mm 生地厚20mmと、コンパクトなサイズでありながら消費電力が従来機の半分という、省エネ で高いコストパフォーマンスが特長の積層式自動裁断機(NC裁断機)です。『 PMK2000 』は、インクジェット方式により、原寸マー カーを高速・高品質で描画することができ、最大2,000mm幅までの印字に対応できるインクジェットマーキングプロッターです。
さらに、パターンメイキング、グレーディング、高速かつ歩留まりアップを実現したマーキングソフトAutoMarking Premiumを対応した アパレルデザインワークステーション『 SDS-ONE 』を実機で確認していただけます。新たに対応した要布量計算ソフトは、型とサイ ズを入力すると、使用生地量を自動計算できるため、原反発注が容易になり、生地の残反も有効活用できるようになりました。ま た、TIIP変換により他社のパターンデータの取り込みも可能です。日時、場所など詳細は、以下の通りです。


1. 日時
2010年11月16日(火)・17日(水)
午前9時半から午後8時(最終日:午前9時半から午後5時)


2. 場所
財団法人 秋田市勤労者福祉振興協会 秋田テルサ
住所:秋田県秋田市御所野地蔵田3-1-1
TEL:018-826-1800


3. 入場料
無料


4. 展示機種

P-CAM1620 (積層式自動裁断機)



FISMA展に初出展した新機種「P-CAM1620」


PMK2000 (インクジェットマーキングプロッター)




SDS-ONE (アパレルデザインワークステー ション)





5. 問合せ先
経営企画部 藤村、松田 TEL:073-474-8213

ページの先頭へ戻る