Menu

ニュース&トピックス

Home > ニュース&トピックス > コンピュータ制御横編機100,000台販売のご案内

  • 全て
  • 製品
  • IR
  • プレス
  • 拠点
  • サイト更新

コンピュータ制御横編機100,000台販売のご案内 プレス

2008年05月 8日

弊社では、100,000台目となるコンピュータ制御横編機が2008年5月1日(木)に出荷されました。今から30年前の1978年に開催されたIKAE国際ニット技術展にコンピュータ制御横編機SNCを初出展し、以後1980年にSEC、1989年にSESシリーズの販売を開始し、数多くの横編機を世の中に送り出してきました。1995年には世界初の完全無縫製型のホールガーメント横編機SWGを開発し、ITMA展に初出展、編機400年あまりの歴史を大きく替えることとなりました。

さらに2006年に販売を開始しましたSSG、SIGは、香港・中国市場を中心に需要が高まり、2008年4月末時点で約16,000台を出荷という歴史的なスピードで販売し今後更なる需要が期待されます。

100,000台販売という実績を達成できたのも「最高機能の製品を経済的な価格でお届けする」というシマセイキスピリットが皆様方にご理解いただけた結果と感じております。今後もシマセイキ創業の原点であります「限りなき前進-Ever Onward」の精神で常に新しい技術の開発を目指して、惜しみない努力と未知なる領域への挑戦を続けてまいります。

  100000machines02.jpg

ページの先頭へ戻る